観光スポット

台北松山空港

1987年に航空業界の自由化により、新興航空会社が国内線の経営に参入が始まり、次第に国民が航空運輸ツールを利用する機会が増え、航空路線網も台湾全土や離島にまで及ぶようになり、1997年の旅客運輸量は延べ1500万人以上になりました。しかし、原油価格の高騰と西側高速鉄道及び高速道路が完成して使用されるに従い、松山空港は離島航路を除いて、大きな打撃を受けました。その後2008年7月4日に政府が両岸(台湾中国間)の週末直行便を開放し、同年12月15日には両岸(台湾中国間)の平日チャーター便が拡大されて以来、松山空港の運営量が徐々に向上してきました。また、「東北アジア黄金航空圏」が打ち出され、2010年6月14日には松山-虹橋相互乗り入れ航路が、10月31日には松山-羽田空港路線がそれぞれ開通。松山空港は再度国際線航路に復帰し、旅客が両岸(台湾中国間)及び東京を往復する重要な玄関口になったのです。

-

営業時間:月曜日-日曜日 05:00 - 23:00

住所:台北市敦化北路340-9号

公式サイト

  • No. 64, Taiyuan Rd., Datong Dist., Taipei City 103, Taiwan (R.O.C.)

  • Tel:+886-2-2550-5005

  • Fax:+886-2-2550-1821

蘭庭旅館
Lanting Hotel © Copyright All Rights Reserved.